便利な印鑑の置き場所

イメージ画像

印鑑を使用するという場面を思い浮かべてみよう。私の場合、宅配便の受け取りと回覧板が実に多い。そこで、お勧めしたいのが、はんこ入れだ。しかも、玄関に置く用である。私は、どうせ置くなら良いものをと考え、七福神か招き猫の小さな置物に印鑑を入れられるものがないか探していた。
長年探していたのでだいぶ少ないのだろうが、見つけた。いい顔をした大黒様のよこに小さな臼が付いた置物だった。その臼の中にハンコを入れる。

もちろんこの場合はシャチハタである。シャチハタにしないとかえって朱肉をつかって判をおすのは面倒になる。宅配便の時なんかは、ペンを借りてサインしてしまった方が早い。という事で、玄関には必ずシャチハタ。これが我が家では基本であった。

しかし、ひとり暮らしを始めて、そうか、不便なのは印鑑置き場がないせいだ、と気づいた。実家に合ったくらいで、なんとなくそんなに必要だとは思ってもいなかった。しかし、毎回時間がかかる。宅配便、回覧板が来るたびに、迅速ではない。そこで、探し始めたのがきっかけだった。

うちに大黒様が来てからは、やはりスムーズだ。全然違う。本当に試してほしい。大黒様や招き猫がダサいというなら、もっと洒落てる印鑑置きを考えればいい。いつもの宅配業者さんがハンコ借りちゃいますよ~となるなんて最高だ。回覧板が来ても玄関だけで読んで押して持って行ってしまうからわずらわしさがない。

このページの先頭へ